2016年12月27日

20代社蓄がオススメする、タメになる本5選

こんにちは、jikuasiです。
今回は、わたしがこの1年で読んだ本の中から、

うっわ、この本マジでタメになるやんけ…

と思った本たちを紹介します!



世界中でベストセラーとなったこちら。
読んだ感想は、全ての男性と全ての女性が読むべき本だ!!と思いましたよ。いやマジで。

男女で脳のつくりが違うというのはみなさん周知の事実かと思いますが、それが具体例を出しながら、超分かりやすく書かれてます。同じ場面に出くわしても、全く違う考え方をしていることを客観的に知れるので、面白い。
これまでに誰しもが一度や二度経験したのことのあるような男女のトラブル事例なんかもあります。
ご自身の経験を思い返して、

「あのときの彼女の態度はそういうことだったのか!」と納得いくこと間違いなし。

これを皆が読んで理解すれば、世の中の男女のもめ事の8割は解決しますよ。。



ご存知ホリエモンこと、ホリエモンです。
既存の、「会社に勤めて給料をもらう」という生き方に対して、疑問を投げかける。

そして、他にもこんな生き方があるよ、と具体的に示してくれてます。そしてそれは別に特別なことじゃなくて、誰しもが出来ることなんですよ、と教えてくれてます。

そしてそれを知ったアナタがすべきことはただひとつ。
「行動しろ」

この言葉でわたしはブログをはじめました。

関連記事:【ホリエモン】『99%の会社はいらない』 堀江貴文【働き方】



わたしがミニマリストという概念を知るきっかけとなった一冊です。
なぜモノが増えるのか、なぜ人の欲は止まらないのか。

単純な片付け本の域を超えて、少ないモノで豊かに暮らす、ミニマリズムという新しい生き方について書かれた本です。

これを読んで、これまでと価値観が一気に変わりました。
そして無駄な買い物も一切なくなりました。


関連記事:『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』 佐々木典士



僧侶、小池龍之介先生の練習シリーズのひとつ。
きっかけは報道ステーションに出演されているのを拝見し、
「なんだこの生放送でクソゆっくりと話す坊さんは…」と思ったことです。

日頃から職場、メディア、あらゆる場所で「考える」ことを強要させられている現代人だからこそ、たまには「考えない」練習も必要ではないでしょうか。

悩みを抱えている方、毎日がつらい方は、ふ~っとラクになりますよ。

関連記事:『考えない練習』 小池龍之介



最後はカネです。笑

いままで聞くに聞けないお金に関するあれこれを、お金のプロである山崎先生が、ときには優しく、でも大体厳しく、教えてくれます。

初心者でも失敗しない、上手な投資の仕方、具体的な画面を載せてのネット口座の開き方など、すぐに実践できるものばかりです。

関連記事:これを読めばお金が増える!『むずかしいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください』


以上5選、いかがでしたでしょうか。
どれもページ数300ページ未満でサクッと手軽に読めるものばかりなので、どれか一冊、ぜひ読んでください。

よーい、どくしょっ!

stock-photo-national-library-bookshelves-literature-489791773.jpg


posted by jikuasi at 12:00| Comment(0) | 読書関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
人気記事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。