2017年02月07日

投資家が「お金」よりも大切にしているもの

こんにちは、jikuasi(@jikuasi)です。

本日ご紹介する一冊はこちら!




”人生でいちばん大切なカネの話をしよう
本書は、私が投資家として20年以上かけて考えてきた「お金の本質とは何か」の結論を一冊に凝縮したものです。特に、これからの日本を担う10代、20代に読んでもらいたい。なぜならお金について考えることは、自らの「働き方」や「生き方」を真剣に考えることと同義だから。若いうちにお金の見方が変われば、自分の人生や社会に対する見方も大きく、良い方向へと変わっていくでしょう。理想論を言っているのではありません。お金の本質を全く考えずに良い人生を歩んでいくのは、現実的に不可能なのです。カネの話は汚い、金儲け=悪だと思っている人は、世の中について何も知らないことを、自らさらけ出しているのかもしれませんよ。”amazonより引用



"これは、いい参考書です。
うちのスタッフも、みんな買いましたよ"
糸井重里

"もっと話題になっていい本だ。
投資、お金に対する正論のオンパレード"
堀江貴文

書籍帯より引用


この本の3行まとめ!

①「お金儲けを悪いこと」とらえる日本の風潮こそが悪
②ブラック企業を生み出しているのはあなただ!
③いま、最も投資すべきものは何か




①「お金儲けを悪いこと」とらえる日本の風潮こそが悪


みなさん、なんか漠然とこういう意識ありません?

「ネットビジネスで、月○○万稼いでます!」

とかっていうのをfacebookなんかで見ると、


「怪しい」
「法律ギリギリのことをやってる」
「あいつは変わってしまった」






これ、海外ではまずないです。
お金をもうけている=価値を提供している→絶対的に「善」

なんですよ。


アップルのジョブズだってそう、
facebookのザッカーバーグだってそう。


世の中に劇的な「価値」を生み出してますよね。

その価値を世の中に提供し、さらには新たな雇用をガンガン生み出してます。

だから、それに見合うだけのお金をもらって当然だ、と考えるわけです。


だけれども、日本人はそのように思わない。

「がめつい」
「金の亡者だ」

といった言葉を浴びるハメになります。

なぜ日本人がこんな惨めな風に考えるかというと、
その根本にある、「清貧の思想」が原因であると筆者は考えます。


これは、「清く」「正しく」「美しく」といった日本人の美徳とするものです。
お金やモノを貪らない生き方ですね。


この考え自体はすばらしいのですが、やがてこれが、
「豊かになるためには理念を捨てて汚れなければならない」という解釈に変わっていってしまったのです。

これはまるで、「貧しいことが正義」であるかのように捉えられてしまいます。

「色んなものを捨てて、頭を下げて、そうまでしてお金をもらうくらいなら、いっそ貧しいままの方がいい。
これが俺のプライドだ」みたいなね、


でも、目指すべきは、「清貧」ではなく、「清豊の思想」です。



そして、ビジネスで成功するためには、「清豊」でなければ絶対に無理です。


・「信頼」がない限り成功はない



例えば、あなたが買い物をするとき、何を基準にして買っていますか?

機能、見た目、味、頑丈さ、着心地、値段。
それぞれの商品に、それぞれの基準があると思います。

でも、そのどれもに共通する基準であるのが、「信頼」です。


サプリメントを買うとしましょう。

ものすごく高い栄養価が書かれていて、味も美味しくて、値段も安い。
「これさえ飲めばあなも明日から快適健康生活!」とうたわれた広告の下には
数万人の高評価の口コミが掲載されている。

どう見ても魅力的な商品であることは間違いありません。




でも、それが「中国製」であると分かると、どうでしょう?


ちょっと不安に思いませんか?


まぁ少し偏見はありますが、
不安に思う人がいれば、日本人にとって「中国製」というのは

「信頼度が低い」

ということに他なりません。



つまり、お金を稼ぐ、成功するためには、「信頼」というのは避けては通れないものなのです。

「ズルく、汚く」稼ぐことは、短期的には成功するかもしれませんが、長期的なスパンで見れば絶対に無理です。
この情報社会、嘘やデタラメはいつかはバレますからね。

で、一度失った信頼を取り返すのは並大抵のことではありません。


ブログでも一緒。
ウソ書いてPVが集まっても、いつかはバレます。



清く、豊かになる「清豊の思想」は、必ず持たなければならないのです。





②ブラック企業を生み出しているのはあなただ!


昨今、ブラック企業、労働基準法といった言葉を耳にする機会がすごく増えてきました。

電通の問題から、軽井沢のバス事故、すき家の深夜労働、などなど。


でもね、実はその原因はあなたにあるんです!



たとえば、バス事故の件。
深夜の夜行バスは、東京-大阪間の移動を4000円などといった破格の値段で提供しています。

新幹線なら3倍くらいはかかります。

夜行バスを運行するためには、もちろんドライバーが必要です。しかし、もちろんバスは日中も動いています。日中動いてるのに、夜中も走らせるためには、別のドライバーを用意しなければならない。

でも、人手不足でドライバーを用意することが出来ない。

そうなると、バス会社はどうするか。



日中働いたドライバーに頑張って夜も働いてもらうしかないんです。

そうすると、どうなるか。

ドライバーは休んでないので、集中力が落ちる、パフォーマンスが落ちる、
事故が起きる

当たり前です。



では、なぜそうまでしてバス会社は夜中にバスを走らせねばならないのか。

答えは簡単。

消費者がそれを求めているから


夜行バスのサービスを打ち出しても、全く持って売れない。
そんな状況であれば話は別です。

「安いからといって夜中のバスなんて、やっぱり危ない。
多少お金がかかっても、信頼できる、安心出来る手段を使おう。」

皆がそう思うようになれば、バス会社は採算が合わなくなって、夜中の運行を辞めるはずです。

しかし、現状はそうなっていない。
消費者が求めてしまっているから、夜行バスがあるんです。


逆に言えば、
「需要がないところには供給は生まれない」


私たちは何気なく社会が提供したサービスを自分達で選んでるいるように見えます。

でも本当は、私たちの思いや行動が、そのサービスを生み出しているんです。



私たちの社会を幸せにするのは私たちの行動です。




③いま、最も投資すべきものは何か



筆者の藤野さんの主張では、

投資=今、お金や時間などのエネルギーを使って、未来にリターンを求めること


と言っています。


本を読むこと、人と会うこと、
今こうしてjikuasiのブログを読んでいること。

これらは時間や体力を”今”使って、”将来”に役に立てようという想いから動いてますよね。
たんに消耗しているわけではなく。

これらも全部投資ですよ。

なにも、株式や不動産だけが投資ではないんですね。


で、最も投資すべきことはなにか。

それは、「自己投資」です。


「ははーん。将来の為に自分で勉強やスキルを身につければ、自分の力で食べていけるようになるし、結局はお金持ちになれるぞ!的なやつやなー。」


と思った方。ちょいと違います。


筆者の言う投資の目的は、「世の中を良くして、明るい未来をつくること」なんです。

各個人がお金持ちになることが目的ではない。


会社に投資することは、その会社が資金を得て、その資金を使って世の中の為になる商品、サービスを生み出すことを手伝うことになります。

つまり直接的に世の中を良くすることにつながります。


また、自分に投資することは、自分のスキルを高めて、会社で、自営業で、webで、世の中の為になる商品やサービスを生みだすことにつながります。

つまり、「自分を通しして間接的に」世の中を良くすることになるのです。


そういう意味では、お金を使うこと、それ自体が投資になるのです。
たとえそれが、自分にとってはたんなる浪費だったとしても。


そのような意識を持って、お金の使い方に自覚的になることがすごく大切です。




紹介したのはほんの少しですが、
この本、めちゃくちゃ勉強になります。

私たちが普段目にしている「お金」についての、本当の意味について学べる、
そんな一冊です。


必読ですよ!


よーい、どくしょっ!




ダウンロード.jpg


posted by jikuasi at 00:01| Comment(0) | 生活・くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

豊洲市場問題まとめ!『1時間でだいたい分かる

こんにちは!jikuasiでございます。

今回ご紹介するのはこちら!



↑画像をクリックで商品ページへ


”豊洲地域の風評被害を解消すること、築地市場の移転問題について多くの方に正しい知識を知っていただくこと。これが本書の目的でありすべてです。
豊洲市場の報道には多くの誤解が含まれており、豊洲に対する風評被害が発生してしまいました。
本書はこの問題について東京都の公開している資料を図解によって一般人にも分かりやすく説明しています。
土壌汚染の工事について、築地移転の歴史、豊洲市場と報道について、東京の都市開発。
以上のような内容を図解し説明しています。
2017.1.4 読者の指摘を受け、一部修正。”amazonより引用


≪この本をおすすめしたい人≫

「詳しいことは分からないが、豊洲に不安を感じている」
「一連の報道から見て、豊洲には移転すべきではないと思っている」


≪この本の3行まとめ≫

①豊洲は汚染された土地ではなく、むしろめっちゃ浄化処理が行われている

②ここまで問題が大きくなった原因は、多くのデマと、お金儲けがしたいメディアのせい

③築地市場には問題山積だからさっさと豊洲に移転すべき


ちなみに
筆者の高橋洋介さんは一般のブロガーさん。
図解で分かりやすく説明することを得意としてされていて、
色々な事柄を図で解説するというブログを運営されてらっしゃいます。

で、この築地移転問題の記事がたくさん話題にのぼったため、今回電子書籍化するに至ったということです。


この作品についてですが、筆者は移転推奨派として話が進められます。

特に目新しいアイデアが書いてあるというわけではありません。

東京都などが公表している膨大な資料を高橋さんが読み込んで、
その要点だけを分かりやすくまとめてくれている、というものです。

問題に関心があったとしても、なかなか一般の方がここまでやるのは難しいですよね〜。

なので、関心がある人だけでなく、全くの素人にとっても優しい本となってます。


ぜひ読んで欲しい!


①豊洲は汚染された土地ではなく、むしろめっちゃ浄化処理が行われている

・そもそも最初からしっかり除染されていた

そもそも、豊洲の土地は東京ガスがガス工場として使用しておりました。
それを、東京ガスが東京都に売却しました。

「ガスを扱ってたような土地なんだから、土は科学汚染されてるに決まってるだろ」

というご意見はもっともです。
しかし実は、東京ガスから売却されるその時点で、法的な除染処理は完了されていました。

そこからさらに除染は進められ、有害物質である油類、重金属類、シアン化合物、そしてよく聞くベンゼン類まで、それぞれの性質に合った対処法で、土壌をしっかりと浄化する作業を行っています。

洗濯物の、汚れの種類によって洗い方を変えるみたいなことですね。

その結果、豊洲は一般的なものよりも、かなり丁寧に浄化された土地となっているのです。



・不安を煽るような報道に注意する


報道で一時、「環境基準値の4割のベンゼンが検出された」というものが発表されました。
マスコミはあたかも環境を揺るがす大問題かのように、われわれの不安をかき立てるように報道しました。

でも、よく考えてください。

環境基準とはつまり環境に害がないですよ~という基準となる値。
の、4割。つまり半分以下。 
基準値の半分以下の有害物質が検出された。

→むしろ安全じゃん

ということなんです。

わたしたちはついつい暮らしている日常があたかも「無菌状態」とでも言えるかのような思い込みがあります。

でも実は菌や有害物質なんてそこらへんにうようよいるんですよね。
でも人間には免疫力がありますから、ほんのちょこっと体内に入ったからって、調子が悪くなったりなんかしません。

なのに、そういう報道が出るとどうしても不安に感じてしまうんですよね。

それが普段聞きなれないような名前の物質ならなおのこと。


②ここまで問題が大きくなった原因は、多くのデマとお金儲けがしたいメディアのせい


・とにかく話題性、視聴率を重視するメディア

これだけ日本中を不安に駆り立て、都政が揺れ、さらには市場長更迭という政治問題にまで発展してしまった背景には、間違いなくメディアのお粗末な報道があります。

中央区の区議の疑問から発した、「柱が傾いている疑惑」
フジテレビの報道2001という番組で大きく取り上げられて、フジテレビも「柱が傾いている」という疑問を強く打ち出した報道をしました。

しかし、実際にはカメラレンズの傾きによってそのように見えてしまう、ごくごく一般的な現象であることが判明しました。
一流のカメラマンが多く在籍しているフジテレビなのに、その疑いを指摘する人は誰もいなかったのか。

筆者が言うには、少なくともその疑惑が「誤りである可能性」に触れる機会はたくさんありました。
しかし、結局は「視聴率」という数字を得るために、その疑惑をしっかりと検証しないまま放送してしまいました。

・一級建築士の肩書き、森山高至氏

また筆者は、多くの番組やTwitterなどで専門家として発言していた、一級建築士で自称建築エコノミストの森山高至氏を挙げて批判しています。
「豊洲は欠陥だらけ」ということを、何の根拠もなく次々と発言していきます。

例えば、「ターレ(荷物を運ぶ小型車)がヘアピンカーブを曲がれない」

という発言。

ご本人は4輪車のイラストを使って説明してましたが、

実際はターレは3輪車です。。


(おいおい、おっさん…)

こんなんがいっぱい出てきます。

あげく、自らの発言がデマであると判明されても、それを謝罪すらせず、該当するツイートなどを黙って削除するという始末。

一応、森山氏は一級建築士です。しかし、同じ一級建築士でも、民家の一軒屋を専門とする人もいれば、大型の商業施設を専門とする人まで、様々な分野に特化されるものです。

しかし森山氏は、全く専門外のところについてデタラメな発言をしていたといことです。

一方テレビ局側としたら、一番手軽に視聴率が稼げるのが、専門家に語ってもらう、という手法。
そういった場合、やっぱり「一級建築士」という肩書きの人が喋らせておけば、視聴者はどうしても説得力を感じて、納得してしまいますよね。
ちなみにメディア側も報道がデマだと判明した後に、謝罪するといったことはありませんでした。

森山氏のデマ。
責任な報道をするメディア。

これらが豊洲に発生している風評被害の根幹です。


③築地市場には問題山積だからさっさと豊洲に移転すべき

・市場内の動線が非効率。事故が毎日2件も!


イオンモールとかの大型商業施設をイメージしてみてください。
入り口と出口、しっかり分けられていて、導線が決まってます。つまり逆走出来ないようになっている。

築地にはそれがありません。
入場するトラックと出場するトラックが鉢合わせなんて日常茶飯事。それも4tを越す大型車です。
さらにはその状態の中を自転車や歩行者までもが行き交っています。

その結果、築地では年間400件の事故が起きています。
営業日で換算すると毎日2件事故が起きていることになります。やばい…

・不衛生。とても食品を扱う場所ではない。ましてや生鮮食品。

そして築地の衛生問題。
まず、密閉されていない、開放型の施設なので、野生動物が入り放題。
寄ってらっしゃい見てらっしゃいと言わんばかりに、カラスやネズミがわんさか来る。

さらに築地には、温度管理をする設備がほとんどありません
よく見る発泡スチロールに氷を敷き詰めたやつ。魚を冷やす手立ては、あれだけです。
こんな状態で食中毒などが起きてこなかったのが不思議なくらい。

わたしたちの口に入る、新鮮な魚たちが、そんなずぼらな状態でいいんでしょうか。いや、よくない!

・都心部の渋滞緩和になる。

都心部のドライバーに常に付きまとう頭を抱える問題。そう、渋滞。

これを引き起こしているのも、築地市場の立地的な状態が原因にあります。
(正直ここの部分は、関西人の私にはピンと来なかったのですが、分かりやすく図解してくれていますのでご安心を。)
とにかく豊洲に移転すれば、渋滞も解消されるぜ!
ていうことらしい。


ここまで読んできた皆さん。


「あれ?豊洲最強じゃね?」
「築地オワコンじゃね?」

というように思えてきませんか。

やはり出入りしている業者にとっては、移転することのメリットが受けられない業者も居て、
移転慎重派の考えも多く存在します。


しかーし、私たち消費者目線で言えば、早急に移転をして欲しい!
そして豊洲を取り巻く風評被害を払拭したい!

というのが筆者が訴えたい内容です。


わたしたち消費者も、しっかりとした事実に基づいて各自が考え、判断出来るようにならないといけない。
そう考えさせられる一冊でした。
よーい、どくしょっ!


※1/16の報道における「基準値の79倍のベンゼンが72箇所で観測された」件については、この著書の発行が先だったため言及されていません。

東京都としても、「明らかに異常値であり、この数字から判断をするのは早計」としているため、この記事では触れていません。

41yIG3lgr0L.jpg
posted by jikuasi at 06:42| Comment(0) | 生活・くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

【ネタバレ】ついに文庫Xの正体が明らかに!

こんにちは、jikuasiです。

ついに、かねてより話題となっていた「文庫X」の正体が、12月9日、さわや書店フェザン店にて発表されました。今回は文庫Xについての感想を書こうと思います。




関連記事はこちら。
『文庫X』の中身は!?感想とプロモーション戦略【ネタバレなし】


文庫Xの正体↓↓↓







”5人の少女が姿を消した。群馬と栃木の県境、半径10キロという狭いエリアで。同一犯による連続事件ではないのか?
なぜ「足利事件」だけが“解決済み"なのか?
執念の取材は前代未聞の「冤罪事件」と野放しの「真犯人」、そして司法の闇を炙り出す――。新潮ドキュメント賞、日本推理作家協会賞受賞。日本中に衝撃を与え、「調査報道のバイブル」と絶賛された事件ノンフィクション。”amazonより


「ノンフィクション」「500ページ超」「810円」という3つの情報だけで、全国18万部を越える大ベストセラーとなった文庫X。その正体は『殺人犯はそこにいる』。ジャーナリスト清水潔氏による、国家権力の闇を暴き、真実を追い求める、その全てを綴った作品です。

ごくごく簡単に内容を言うと、

清水氏の取材の対象となるのは、北関東で起きた5人の幼女を狙った連続誘拐殺人事件。未解決の事件なのですが、清水氏は取材の結果、これが同一犯の可能性が高いと考える。
しかし、この5つの事件の内のひとつ、通称「足利事件」は、容疑者、菅谷利和が捕まっており、既に解決済みということになっている。死刑執行を待つのみという状況。

しかし清水氏は、菅谷さんは冤罪であると考え、逮捕の決め手となったDNA型鑑定が間違っていたことを指摘。司法はこれを認め、菅谷さんは無事、釈放となった。

そして、長年の取材の結果、清水氏は真犯人と思われるある人物が浮かび上がった。
通称「ルパン」

清水氏はルパン本人とも直接接触をし、ルパンが真犯人である疑いは、確信へと変わっていった。
その調査内容は、何度もテレビ・雑誌等のメディアを通じて報じ、警察上層部にも情報を提供し、犯人の捜査、逮捕を要請してきた。

でも、警察はうごかない。

なぜなら、警察がうごいて真実を得るということは、
これまでの結果が「まちがってました」ということを自らで認めてしまうことになるから。

ようは、メンツが潰れるのがいやということです。

腐ってます。

もうすでに日本中でこれだけ知れ渡ってしまった以上は、メンツなんてズタボロですよ。
さっさと「まちがってました」と認めて、一刻も早く「ルパン」をつかまるべきです。

作中で、ひとりの被害者の母親が言った言葉があたまをぐるぐると回ります。

”「捜査が間違っていたんであれば、ちゃんと謝るべきです。誰が考えたっておかしいでしょう。

ごめんなさいが言えなくてどうするの

まるで、子供を諭すかのような言葉で検察を叱る被害者遺族―それは、犯人を逮捕し、裁きさえすればよしとする司法当局と、真実を知りたいと願う被害者遺族との、決定的な違いのように私は思えた。”



でも、清水氏は今後、国が動くことはおそらくないであろうと、思っています。
でも、可能性はゼロではない。もっと多くの人がこの真実に目を向けることが、可能性をほんの1%でも上げる助けになるのではないか。
そんな思いで綴られています。

わたもこの本を読むまでは、まさかこの平和な日本で、こんな闇の事実が隠されているなんてことは知る由もありませんでした。
そしてこの「文庫X」を仕掛けたさわや書店の長江さんが書いていたように、普通に売っていたのではおそらく、わたしも手に取っていなかったと思います。
その意味では長江さんに非常に感謝いたします。

正義の味方であるはずの、警察、検察、司法といった国家権力。その光と影の、影の部分。
ずさんなDNA型鑑定。冤罪事件。

わたしたちが日々暮らしている、この日本で起こっている事件です。
ぜひ、手にとって欲しいと、心から思います。

Evernote Camera Roll 20161217 112716 (1).jpg
posted by jikuasi at 12:00| Comment(0) | 生活・くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

これを読めばお金が増える!『むずかしいことは

こんにちは、jikuasiです。

本日ご紹介する一冊はこちら!




”お金を増やしたい!
でも、銀行に預けたころでお金は増えません。
だからといって、投資をするのは難しそうだし、減るのが怖いです。

じゃあ、いったいどうしたらいいのか?

そんな疑問を持った「お金のド素人」が、東大卒、外資系証券や保険など金融数社を渡り歩いた「お金のプロ」山崎元に、『お金の増やし方』を聞いてきました。

「定期預金よりマシな方法はないの?」
「お金を増やしたかったら結局何をすればいいの?」
「老後はいくらあればいい?」
「家は買ったほうがいいの?」
「保険は入ったほうがいいの?」
「NISAっていったい何ですか?」

こんな疑問を、わかるまでしつこく聞いてきましたので、読めば誰でも『お金の増やし方』がわかります! ”
amazonより


この本もかなり売れてるようで、オリコンの2016年上半期ランキングで6位ですって!

内容は、お金に関する「ド素人」が、証券会社や金融を渡り歩いた、「お金のプロ」山崎元氏に、手取り足取りお金にまつわるレッスンを受けていくというもの。こんな感じで対話形式なので、非常に読みやすいです。


Evernote Camera Roll 20161119 095752.jpg

結論
お金は急に増えるものではない!(当たり前)
でも、損をせず確実にコツコツと増やす方法は簡単!


ということでした。
何点かピックアップ。

・銀行には近づかない
えええ~
わたしたちが普段使ってる銀行って、なんか「お金の味方」的な印象ありますが。貸してくれるし。
でも実は、結局銀行さんも商売なわけですね。儲けてなんぼ。

お金もちには投資をすすめて手数料を頂戴する。お金がない人にはお金を貸して、金利を頂戴する。
そういう儲けのシステムで、銀行さんは成り立っているんです。
ひいては、「資産運用、無料で相談乗りますよ~」という甘い文句で誘っておいて、将来を不安にさせるような煽り文句を並べて、金融商品を売りつけてくる。

退職金をもらって、お金の使い道や管理の方法に迷っている方などをターゲットにね。

じゃあどうすればよいか。

・ネット証券に講座を開け

なぜならリアルにある銀行と違ってWebで完結するので、土地代も、人件費もかからないので、わたしたちが払う手数料なども安く済ませられるから。この「手数料」をいかに抑えるかが、投資をするにあたって重要事項です。

ネットの証券会社も複数ありますが、おすすめの証券会社の開設方法が、Web画面をスクリーンショットして掲載されているので超親切!わたしもコレ見ながらSBI証券の口座を開設しました。

で、開設したら買うものは二つ

・個人向け国債変動10年型
・投資信託

個人向け国債とは、「日本国にお金を貸してあげて、返してもらうときにちょっと利息をもらえるよ」というもの。
これは元本保証なので、解約しない限りは返ってくるお金が減ることはない。プラス、10年型の場合は、金利が0.3%ほどということです。これは、100万預けたら3000円返ってくることということ。
今、銀行の金利は0.1%とか0.2%とかなので、それに比べればかなりお得になります。

さらには、銀行が潰れることがあっても、日本が潰れることはまぁないので、日本に預ける方が安全です。

投資信託とはざっくり言えば、「こんだけのお金を適当にいい株みつくろって運用しといて~。手数料は払うから。」という商品。その中でもいっぱい種類があるので、ここでもオススメを挙げてくれてます。

・投資は100万円が1年で105万円になるギャンブル

こういった投資というのは究極のところ、どれを選べばいいかなんてのは、誰にも分からない。増えるときもあれば、減るときだってある。リーマンショックだってまたあるかもしれない。
でも、そういう浮き沈みを考慮にいれたとしても、大体、1年で5%くらい増えるようになってるんです。

なので、何もしなかったら、お金はそのままだけど、(むしろ物価変動でマイナスになるかも!)投資信託などで運用していれば、まぁ5%ずつくらいは増えていく率が高い。じゃあ運用しましょうよ、ということ。


なんとな~く分かりましたでしょうか。
ここではかなりざっくりと書きましたが。本のなかでも山崎先生は難しい原理とかすっ飛ばして「そういうもんなの!」という説明をしてくれています。笑
でも妙に説得力があって、すっと納得するんです。

また、言葉の節々にキレキレの毒舌が入っているのも楽しく読めるポイントですね。

まとめ

日本人はどうしても投資の意識が薄いようで、「とにかく手元に置いておきたい」という考えの人が多いようです。それはやっぱり、「投資ってなんか怖い!」「ギャンブルみたいでリスクが高い!」「手元にあったほうが安心!」という心理があるからだと思うんですね。わたしもそうでした。

でもこの本を読んでしっかり勉強すれば、今までの思い込みが勘違いだったことに気付かされます。

国民みんなが投資に積極的になれば、わたしたちの世の中、市場に出回るお金が増えて、経済が好循環して、長い目で見れば自分達のところにお金が多く入ってくる。
そんな世の中になるために、「投資」はあるんです。

そろそろお金のこと、真剣に考えませんか?

よーい、どくしょっ!




51BVSO9ZnWL._SL160_.jpg
タグ:マネー
posted by jikuasi at 11:00| Comment(0) | 生活・くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

いちばんよくわかる おじさん病』

こんにちは、jikuasiです。

本日ご紹介する一冊はこちら!




「おじさん」たちにまつわる「あるある」を集めた、異世代間のコミュニケーションに役立つ(?)話題必須! ?の一冊! めんどくさい「おじさん」との付き合い方が身につく新しいタイプのHow to本です。自分は違うと思っているあなたに「発病セルフチェック」付き!   amazonより


職場、学校、親戚、友達。どこの世界にも「おじさん」は必ずいるものです。わたしたちが今生きている、この日本を作った、おじさん。偉大なおじさん。

でも、ちょーっと困ったおじさんがいるのも事実。
「空気が読めない」
「自己中心的」
「下ネタ」
困るなー!困るんだけど、立場上、注意出来ない…
注意したら、余計にエスカレートするなんてことも。

そんなおじさんあるあるを「病気」としてしまうところが面白い。
「部長、そのすぐに説教する癖、病気ですよ。お薬出しときますね~♪」
なんて言えたら気持ちいいだろうな~。

Evernote Camera Roll 20161117 231238.jpg

Evernote Camera Roll 20161117 231237 (2).jpg

Evernote Camera Roll 20161117 231237 (1).jpg

Evernote Camera Roll 20161117 231237.jpg

35もの症状が紹介されていて、それぞれに症例、原因、処方箋と、とても親切に解説されています。

最初はただのギャグ本かなーと思って読み始めると、それぞれかなり詳しく書かれているんですよね。特に関心するのが処方箋(対策)のところ。ははーん、こういういう指摘をすれば自尊心を傷つけずに治してもらえるのか!の連続。

しかし、それもそのはず。著者のサダマシック・コンサーレさんのプロフィールを見ると、

東京都千代田区近辺で、女性のお悩み相談を生業とするカウンセラー。著書に『イラスト図解 心があたたまる禅の言葉』『イラスト図解 気持ちがスッと軽くなるブッダの言葉』(ともに宝島社刊)など。

仏教系のカウンセラーさんだったのね!
どうりで…。






世にはびこるおじさん。ときにはわたしたちに牙をむくおじさん。でも、はやまらないで。
彼らは、「病気」なんです。けむたがらず、どうか嫌いにならないで、一緒に治療をしていきましょう。

よーい、どくしょっ!




51DF3dPF5jL._SX350_BO1,204,203,200_.jpg
posted by jikuasi at 11:00| Comment(0) | 生活・くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

『考えない練習』 小池龍之介

こんにちは、jikuasiです。

本日ご紹介する一冊はこちら!

考えない練習 (小学館文庫)

小池 龍之介 小学館 2012-03-06
売り上げランキング : 1534
by ヨメレバ



話題の僧侶、小池龍之介さんの数多くある著書のひとつ。お坊さんです。

著者略歴

浄土真宗系単立寺院沙光山正現寺の住職。東京大学卒。
2003年にWebサイト「家出空間」および、寺院とカフェを融合させた『iede cafe』を立ち上げる。現在では一般向けの坐禅指導のほか、執筆活動も積極的に展開している。 wikipediaより

自身曰く、”お経を唱えない異色の僧侶”だそう。かっこいい! (←なにがだw


概要

さて、この本では「考えない練習」と題してあるが、一体どういうことか?
いわゆる思考停止じゃないですよ!

わたし達の脳って、なんかすごい物だとあがめられてるじゃないですか。「脳科学」もそうだし、一時期は「脳トレ」なんかも流行りました。人間の脳は非常に優れた超精密スーパーコンピューターで、とにかくすごいんだぞ! 2位なんかじゃなく、蓮舫さんもギャフンと言わせるぶっちぎりの1位なんだぞ! と。

でも、実はそんなことはないんです。しっかり欠点もあります。
わたし達がなにかをしてるとき、例えば恋人と話をしているとします。最初は集中して相手の話をしっかり聞いていますが、次第に飽きてくる。すると脳はどうなるか。

違うことを考えるんですねー!それも、脳が勝手に!

恋人の話を聞いているようで、実は半分は話を聞いていて、半分は晩酌のおつまみは何にしよう、とかって考えてしまっているんですよ。身に覚えがあるでしょう!アナタも!

そして脳はさらなる暴走を続け、「こないだはチーたらだったから、今日はエイヒレがいいな。いや、梅くらげも捨てがたい。となると日本酒だな。先週は日本酒を呑みながら広島と日ハムの試合を観てたんだっけ。そういや今日は試合あんのか?こうしちゃおれない、、、ぶつぶつ」

などと脳がひとりでにピコピコと思考を膨らませていってしまいます。これはあくまで”自分の意思で”ではなく、無意識に、ほんの数秒のうちに行われているのです。

五感に意識を集中させる

このように脳がピコピコと暴走していくことを、著者は「ノイズが入る」と呼んでいます。
このノイズはどうやって排除すればよいのか。

著者は座禅や瞑想の指導なども行っているそうです。座禅では一切のノイズを排除せねばなりません。どうするか。
心を空っぽにして、あらゆる五感によーく耳を傾けるのです。肌には、今座っているお尻から伝わる床の感覚。着ている服が肌にまとっている、擦れている感覚。耳を澄ませば小鳥のさえずりが聞こえる、川のせせらぎが聞こえる。

といった具合に今ある感覚に集中することで、ただ”今ここ”のみを感じられるようになるのです。そのように思考を研ぎ澄ます訓練を続ければ、心が充足していき、「欲」「怒り」「迷い」といった煩悩に支配されないくらしを送ることが出来ます。

わたしは普段からわりとおだやかな方なのですが、それでもたまには「マジかよ!くっそコイツ!」となることもあります。
そんなときは、心の中でこの魔法の呪文を唱えます。


マージかっ♪

マジカ.jpg


これはマジでおすすめです。さっきまでの醜い気持ちが油汚れとともに綺麗に落ちてくれます。

おわりに

結局何が言いたいのか分からなくなりましたが、何が言いたいのかというとみんなおだやかに生きようぜということです。笑
本の最後には脳研究者の池谷裕二さんとの対談も収録されています。仏教と脳科学との共通点なども語られる、とても読み応えのある内容となってます。

みんな読んで!

考えない練習 (小学館文庫)

小池 龍之介 小学館 2012-03-06
売り上げランキング : 1534
by ヨメレバ


考えない練習.jpg
posted by jikuasi at 13:00| Comment(0) | 生活・くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

ねこ背知るだけで体が改善する「4つの意識

image-b03a4.jpegこんにちは、jikuasiです。

本日ご紹介する一冊はこちら!


ねこ背は治る! ──知るだけで体が改善する「4つの意識」

小池義孝 自由国民社 2011-10-28
売り上げランキング : 152
by ヨメレバ



かくいうわたくしも実はねこ背でして。
胸をはって言えることじゃないのですが、歩いていても座っていても、常に姿勢が悪いです。あ、胸は張れてないんですけどね。

著者の小池義孝氏は、気孔の先生だそうです。一義流気功という類のもので、治療院を運営しながら、アメブロやメルマガの配信なんかもしてらっしゃるそうです。

章立ては以下。

第1章 知れば、呼吸が深くなる!

第2章 知れば、ねこ背が治る!

第3章 知れば、腕力が上がる!

第4章 知れば、速く歩けるようになる!



私はこの本を読んで、実際にその日のうちにねこ背が治りました!にゃんにゃーん!

これまでにも、胸を張るだとか、肩甲骨を引くだとか、色々やりましたがどれも続きませんでした。結局はそれを考えているその瞬間だけ。

でもここに書かれているやり方は、「えっ、そんなことでいいの!?」というものでした。

簡潔に言うと、「重心を踵に乗せる」ということです。その原理も明快で非常に納得がいく。

読みながら実践して、「こうかな…。こうか…。あれ、ねこ背治った?イェーイっ!!」てな具合に、
治りました。笑

いやほんと笑っちゃいましたよ。
朝読んで、実践して、夜にはもう体に定着してましたからね。それほど簡単。


本全体では、呼吸、ねこ背、腕の動かし方、脚の動かし方(歩き方)の4つの分野の説明があるんですが、
どれも、体の構造から考えて最も合理的で、最も体にストレスのからからない方法を教えてくれます。

・日頃から深く呼吸をすることによって、今まで酸素が行き渡っていなかった筋肉に酸素が届いて、よりパフォーマンスを発揮できるようになる。

・腕の付け根は「肩」ではなく「肩甲骨」であることを意識することによって、よりスムーズに動き、腕力も上がる。

・脚の付け根は「股関節」ではなく「鳩尾の下」であることを意識することによって、よりダイナミックに、速く歩くことが出来る。

といったことが書かれています。
そしてそのどれもが、「意識」をするだけで改善することが出来ます!

「そんな、意識するのが難しいんじゃないかー。背筋を張ろうと意識してるときは良くても、忘れたころにはまた丸まっているよー」
と思ったそこのアナタ!

たしかにおっしゃるとおりだとは思いますが、「意識する」という行為を、しばらく続けてみましょう。
3日なら3日。一週間なら一週間。忘れていたとしても、思い出したらまた意識しましょう。

そうするといつの間にか「意識」が「無意識」に変わるときがきっと来きます。
意識、つまりそのことについて考えなくても出来るようになると思うんです。
自転車に乗るとき、いちいち「右足をペダルに踏み込んで、次は上がってきた左を踏み込んで、」なんていちいち考えないのと同じです。

ねこ背だけでなく、肩こりに悩まされている方、なんとなくいつも気分が憂鬱な方、スポーツをやっている方。必見です。

ねこ背は治る! ──知るだけで体が改善する「4つの意識」

小池義孝 自由国民社 2011-10-28
売り上げランキング : 152
by ヨメレバ
posted by jikuasi at 20:38| Comment(0) | 生活・くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。