2017年01月04日

奈良発!カフェ ROCOCOへ行ってみた【ROKUMEIコーヒー】

こんにちは、jikuasiです。

先日、初詣で春日大社に行って参りました。

近鉄奈良駅が最寄なのですが、しばらく行かない間にずいぶんと様子が変わっていました。

おしゃれなカフェとかも増えてるし。ふーん。

「ROKUMEIコーヒーだって。ふーん。。

いや、これ知ってる!!海外在住ブロガーのりゅうじんさんが紹介してた、スペシャルなやつや!!」

参考記事:>奈良県のロクメイコーヒー(ROKUMEI COFFEE)、レベル高し!通販で買える美味しいコーヒー豆と出会った!


このカフェ自体は1年くらい前から出来てて、何回も見てはいたんですが、まさかROKUMEIコーヒーのお店だったとは…気付きませんでした。
たしかに奈良発って書いてあったな…。

というわけで、スペシャルティなROKUMEIコーヒーを飲めるカフェに行って来たので、レポートしたいと思います!

・ROKUMEIコーヒーとは

奈良県発祥のコーヒーブランド。立ち上げから1年足らずで、焙煎技術日本一を決める大会「ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ2016」で堂々の3位入賞を果たす。

焙煎士がこだわった豆を熟練の技術で焙煎した、本物のコーヒーを味わうことが出来る。

・スペシャルティコーヒーとは?

”ROCOCOも所属しております日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)の定義によると、
消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。

風味の素晴らしいコーヒーの美味しさとは、際立つ印象的な風味特性があり、爽やかな明るい酸味特性があり、持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えていくこと。”ROCOCOサイトより引用


ほ、ほう…。

さらに、

”コーヒーの種子から栽培収穫、保管、輸送、焙煎、抽出まで、全工程において徹底した品質管理がされていること。
原産地の特徴的な風味特性、爽やかな明るい酸味特性、コーヒーの後味が甘さを感じながら消えていくこと。”ROCOCOサイトより引用


つ、つまりは、厳選された豆のみを使った、スペシャルなやつということや!(震え声)

ちなみにこのへんのことについて詳しく書かれた漫画の記事も書いてます。

関連記事:美味いコーヒーとは!?『ぼくはコーヒーが飲めない』


というわけで、いざレポート。

自家焙煎スペシャルティーコーヒー専門店coffee beans ROCOCO(コーヒービーンズロココ)

近鉄奈良駅の4番出口を出て左に。
小西さくら通り商店街の入り口すぐ。
スーパーパケットの向かい。

外観はこんな感じ。

Evernote Camera Roll 20170104 080815.jpg

外から見えるところにでっかいロースター(焙煎機)が。
これで焙煎してるのかー。

IMG_4581.JPG

店内はお正月ということもあってか、満席。観光客、外国人客が多め。

全体的に開放感があります。混雑していても落ち着ける空間です。

Evernote Camera Roll 20170104 085757.jpg

店内にはいくつもの商品が陳列されています。

IMG_4572.JPG

IMG_4575.JPG


壁には堂々「第3位」の文字が

IMG_4573.JPG

盾がたくさん並んでてかっちょいい。
本物のお店って感じがします。

満席だったため、席が開くまで10分ほど待つことに。

ちなみに待っている間も、カウンターでバリスタの方がコーヒーを淹れているところが見られます。

道具はKalitaあたりのドリッパーに、ペーパーフィルターをセットしてハンドドリップと、ごく一般的。
しかし、やはりプロのバリスタさんの手つきは、すごくしなやかでこなれている印象(←当たり前や)

遠くから見ているだけで、一杯ずつ丁寧に淹れてはるなーというのが分かります。

商品を見たり、バリスタの技術を見たりしているだけで、うっとり。
待ち時間も全然退屈しませんでした。

10分ほどでスタッフさんが席へと案内。
オーダーは席についてからするタイプ。
わたしは一番オーソドックスなロクメイブレンドを注文。


IMG_4578.JPG


まずは香りを。

うーん、芳醇。(すいません表現下手です笑)

そして、おそるおそるひとくち。
ずずーっ


「な、なんだこれは!?」


衝撃が走りました。
だって、今まで飲んできたコーヒーと全然違うんだもん!
ブラックで飲んでも、コーヒー独特の苦味やエグみが一切ありません。

なめらかに舌の上を通り過ぎ、すーっと滑り込むように入っていきます。
と同時に鼻からふっと抜けるまろやかな香り。

フルーティなんですが、酸っぱいといった感じも全くありません。
コーヒーというよりも、まるで紅茶のようなさっぱりとした上質なお味でした。

カフェイン入ってるの?というぐらいに。
何杯でもおかわりできます。

今まで飲んできた、”コーヒー”とは全く別物です。

このスペシャルティコーヒーの感想を母に話したところ、

母「スペシャルティー?お茶なん?」

と。笑
あながち間違いではなかったが笑


ちなみに同席者はカプチーノを注文。もちろんひとくち拝借。

IMG_4579.JPG

「な、なんだこれは!!?」


衝撃が走りました。
だって、今まで飲んできたカプチーノと全然違うんだもん!

カプチーノ独特の甘ったるさが一切ありません。

なめらかに舌の上を通り過ぎ、すーっと滑り込むように入っていきます。
と同時に鼻からふっと抜けるまろやかな香り。

まるでミルクティーかのような味わい。
すごくお上品。

いや、スペシャルティーコーヒー、すごいです。

ちなみにメニューはこんな感じ。
コーヒーに相性ばつぐんのスイーツやパン類も豊富に揃っています。

IMG_4583.JPG

近鉄難波駅から36分、近鉄京都駅から46分、以外と近いんですよ~♪
奈良にお立ち寄りの際は、ぜひどうぞ。

自家焙煎スペシャルティーコーヒー専門店coffee beans ROCOCO(コーヒービーンズロココ)




ちなみに、今回飲んだのはブレンドコーヒーでしたが、4種類ごとに100gでパックされたお試しセットを通販で販売されているので、「奈良なんてクソ田舎遠すぎて行けねえわ!」って方にはこちらもオススメです↓
自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店 ロクメイコーヒー





お豆を購入された方はこちらの記事も合わせてどうぞ。
関連記事:【読書のお供】おうちでカフェのような本格珈琲を淹れよう

スペシャルなコーヒーで、上質な読書ライフを楽しみましょう!
よーい、どくしょっ!
posted by jikuasi at 13:39| Comment(0) | 読書関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

京都が生んだ天才!インストバンド、宇宙コンビニ

images (3).jpg

こんにちは、jikuasiです。
本日はわたしが大好きなオススメのインストバンドを紹介したいと思います。

その名も、「宇宙コンビニ」


・バンド紹介

”2012年1月結成、京都発3ピース ”プログレッシブ ポップ” バンド。
様々なジャンルを通過した音楽性から個々の解釈でポップに消化し、独自の世界観を産み出す。

Gt.だいじろーとDr.なずおによるテクニカルなインストゥルメンタル、
そこにふわっと薫るように存在するVo./B.えみちょこの透き通った歌声。

平均年齢20~21才とは思えない驚きの才能が、音楽シーンに登場する。”公式HPより




ひとことでこのバンドの紹介をするなら、
変則的ピロピロ系インストバンド

なんか、ださくてすみません…笑

・とにかくGtだいじろーのテクがすごい。

すごいんです。とにかく。ダイナミックというよりかは、超精密繊細な技巧派テク。
これ、見て。いっかい見て。




4:00あたりから見てみてください。
5:00くらいからはもう圧巻です。

ね?すごいですよね?なんか、弾いてないよね、これ。
弦に指を「ぴろぴろ~」ってやってるだけだよね?

調べたところこれはタッピング奏法と呼ばれる技術のようです。す、すげぇ。
なんでこんな音が出るんだろう…。不思議。


・独特のリズム

Drなずお(サブカル担当)の刻むビートが、いい感じ。
なんというんだろう、変拍子?拍が奇数なんですよね。

「ウン ウン ウン ウン」

ていうリズムじゃなくて、

「ウン ウン ウン」みたいな。

毎回ひねくれている感じ。「そうきたか!」と感じさせるリズム。
これに謎の中毒性があるんですよ。
一度聞いたら離れなくなります。

同じ京都のバンド、tricotにも通じるところがありますね。


・透き通り過ぎの美声ボーカル

ギターとドラムのふたりのインストゥルメンタルだけでじゅう~ぶんに完成されていて聞き応え満天なんですが、

そこにさらに、透き通るようにふわっとのっかる、Ba/Voえみちょこのボーカルが、これまた超絶癒されます。
こんなに透き通ってていいの?ってくらい。

わたしはよく寝るときにオーディオでかけて寝るのですが、このボーカルの声が心地よすぎて、めちゃめちゃリラックスして寝れます。

母親が子供に添い寝して、そっと布団をとんとんしてくれるかのような。そんな声

ちなみに現在出してる作品はアルバム2枚。インスト曲、歌詞あり曲と半々ぐらいで入ってます。





ジャケットがめちゃくちゃおしゃれです…。

わたしも自宅のオシャレゾーンに置いてます。

Evernote Camera Roll 20170102 200855.jpg


こんな天才的な3人が集まったバンド。まだ全員20代前半。これからの活躍が楽しみでなりません。


が、





2015年3月、京都での自主企画ライブをもって、惜しまれつつも解散。


悲しすぎるうぅ~。うぅ。
ラストライブ、行こうか死ぬほど迷ったんですけど、行きませんでした。

だって行ったら、絶対また見たくなってしまうから。

今彼らがどこで何をしているのかは不明です。
音楽活動してんのかな。

どのようなかたちであれ、彼らが紡いできた音楽に触れることをしていることを願ってやみません。





と思ったらギターの人ソロでやっとったー!!!!






しかもなんかApple musicにプッシュされとるやんけ!

1stアルバム出してんのね。そして相変わらずジャケットがオシャレ…。
こんなん買うわ…。




というわけでオススメのバンド、宇宙コンビニのご紹介でした。

こちらもオススメです。
関連記事:【音楽】おすすめインストバンド「jizue」【読書のお供】
タグ:音楽 京都
posted by jikuasi at 20:20| Comment(0) | 読書関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

2016年Amazon注文履歴で1年を振り 

こんにちは、jikuasiです。
この原稿を執筆している現在、2016年12月31日、大晦日です。

今年1年のことでも振り替えろっかなーと思いましたが、わたしごときが今年1年を振り返ったところで、「いやお前の1年なんかどうでもええわっ!」
と思われること必至なので、せめて何か読者様に有益なことを思い、買い物報告をしながら、1年を振り返りたいと思います。(結局振り返るんかい)

images (2).jpg


1月:筋トレに励む



まだいわゆる腹筋運動してるの?

腹筋ローラーはいいですよ。超効率的に腹筋に負荷がかけられますので、効果てきめん。さらには、腕、肩、手首、太腿、体幹といった部位が鍛えられます。つまりこれひとつで全身のトレーニングが可能です!

女性でも子供でも、現在の筋力に見合った負荷をかけられるので、万能の筋トレアイテム。
それがたったの1000円ちょっとですから。ジムに行って毎月7,000円とか払うより圧倒的にオトクです。

これ使って筋トレに励んでました。(1月はね。うん。)

2月:小池龍之介にハマる。



この時期はかなり現世から解き放たれてましたねー。
まるで菩薩のような広い心を持って生活しておりました。なむなむ。

関連記事:『考えない練習』 小池龍之介

3月:白浜に旅行。のほほん。

4月:京都に8人で大所帯キャンプ



パーコレーターが活躍しました。
キャンプで8人分の珈琲をハンドドリップするのは、結構時間がかかります。こいつがあれば、豆を挽いて火にかけるだけで、あら楽ちん出来上がり♪

抽出途中のコポコポという音もなんとも言い難い癒しに。

ただし、味はやはりハンドドリップの方が美味しい…。

5月:卓球全国クラブ選手権奈良県予選で優勝



優勝したぜ、いえーい!卓球王ありがとう!
あ、カレーは結構です。うん、ほんとに。



ついてでに高島さんの戦術ノートにもお世話になってるっす!うす。



6月:頂フェスに参戦

このときは古着屋で買ったPink FloydのTシャツが活躍。

7月:卓球全国クラブ選手権に出場。信じられないくらいにボコられる。

5-11、6-11、2-11でした。泣

8月:Kindleデビューを果たす



いやー、この買い物は間違いなく人生を変えましたよ。まぢで。
絶対買った方がいい。

普段本読まない人は、本を読むようになる。
漫画しか読まない人も、漫画が信じられないくらい捗る。
電子書籍に抵抗がある人も、試すと絶対やみつきになる。


関連記事:【Kindle】今さら聞けない!Kindleとは何ぞや?&メリット7選【まとめ】


9月:中2から使っていたMac Powerbookとおさらば。PCを新調(中古)



core i5搭載のダイナブック!中古ですがサックサク動くし、画面サイズもちょうどいい!
何より軽いですなぁ~。現段階では十分過ぎる機能です。

これで3万は超オトク。

10月:5年間使っていたiPhone4Sとおさらば。ブログスタート。


機種変更とか面倒くさいじゃないすかー。だいっきらいなんですよ。
なので使いづらくなってからも4年ほど我慢。ようやく重い腰を上げて、simフリーでiPhone SEを購入。

そして10月後半からブログを開始しました。そのきっかけとなったのがこちらの本。



関連記事:ホリエモン】『99%の会社はいらない』 堀江貴文【働き方】

当初ブログタイトルを間違えて「読書なんてどうしょう」になってたのはここだけの話。。


11月:Ankerのポータブルスピーカーで自部屋がカフェに。



amazonのオーディオ部門ランキングでも1位を獲得している優れもの。
これはいいすよ~。ちょっとiPodやPCからの音楽を大きく聴きたいときとか、無線でこれに繋げばオッケー。低音もしっかり響くし、音もクリアで申し分なし!

amazonプライムmusicとコンボで使えば最強に。自宅での作業がめっちゃ捗ります。


12月:クリスマスプレゼントに本をチョイス





クリスマスパーティのプレゼント交換で渡しました笑

王子は500円プレゼントで、プペルは3000円プレゼントで、贈呈。
金額決められての自由プレゼントって結構悩みますが、本のプレゼントは比較的相手を選ばないし、価格も幅広いのでかなり使えますよ!






というわけで、今年もAmazon様に大いにお世話になった1年でした笑
注文履歴を見てみると、購入した商品の数、なんとちょうど108件!笑
まだまだ煩悩によって動かされております。

ただ、そのうちの8割はKindle本ですねー。やっぱりでかい。だいぶインプットしました。
アウトプット力をもっと高めていきたい!

読んだけど記事にしていない本も多数あるので、随時更新していきますねー。

というわけで、Amazonさん、2017年もどうぞ、よろしくおねしゃっしゃーす!

よーい、どくしょっ!
posted by jikuasi at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

2016年おすすめゆるい系漫画5選【まとめ】

こんにちは、jikuasiです。

今年はKindleデビューしたこともあって、これまでほとんど読んで来なかった「漫画」
というジャンルもたくさん読みました。

そこで今回はわたしが今年読んだ漫画のなかでも、とりわけ

・複雑な背景がない
・難しい言葉が出てこない
・さらっと読める

といった、ゆる~い感じの漫画を5作品を紹介したいと思います。

images (1).jpg




ご存知、アニメ化、実写ドラマ化もされて人気のワカコ酒。

のん兵衛の26歳OLが仕事終わりに一人で飲み屋に立ち寄って、ひたすら一人で
料理をアテに酒を飲むという漫画です。

お酒に合う、いろんな肴が出てきます。よし、今度挑戦してみよう、といった気持ちに
なるものばかりで、困ります。笑

1話が4ページほどなので、超細切れ時間でも読み進められますよ!

関連記事:お酒のアテに♪『ワカコ酒』新久千映 【のん兵衛日記】




結婚式で新郎に逃げられた主人公サチコが、その未練を拭い去るために、ひたすら
美味しいご飯を追い求める作品。
ツンツンキャラのサチコの、ナイーブな内面とのギャップがかわいい!

関連記事:『忘却のサチコ』 阿部潤




超ゆるゆるの魔女漫画です。
そんなに魔法とか出てきませんけど。

田舎でのんびりと暮らす日常に、たま~に出てくるびっくり魔法と、テンポよく展開するシュールなギャグが合いまって、なんともいえない。病みつきになります。

関連記事:ほのぼの魔女漫画『ふらいんぐうぃっち』




経済的な将来への不安から古民家に暮らす27歳イラストレーターと、古民家オタクの東京から来た敏腕イケメン建築士の恋愛?ストーリー。
こういう暮らしも、あこがれるなぁ~

THE ラブコメって感じです!

関連記事:『コミンカビヨリ』でラブコメ日和♪




最後は少し重め。
これはちょっと今までに見たことない作風の漫画です。
舞台は一般的な高校生活ですが、主人公が好きな子の体操服を盗んでしまったが為に、
それを見ていたクラスメイトの女子から、悪魔的な契約を交わされてしまう…

終始、カオスです。

関連記事:『惡の華』押見修造


いかかでしたでしょうか。
以上、5作品、どれもサクサク読み進められる作品となっています。

たまにはゴロゴロしながら、ゆっくりだら~っと漫画読むの、もいいんじゃね?

よーい、どくしょっ!
posted by jikuasi at 10:57| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

記事執筆等の作業が20分早くなる

こんにちは、jikuasiです。

先日読んでいたイケダハヤトさんの本に「ブログを書くときは時間を測ってライティングスピードを高めよう」という記述がありました。

ここからヒントを得て、ある方法でブログ記事を書くと、なんとこれまでよりも20分もスピードアップ出来てしまいました。今回はその方法をお伝えします。

clock-64265_960_720.jpg

方法とはずばり、ストップウォッチを使うことです。

用意していただくのは、陸上部とかが使うようなガチのやつじゃなくて構いません。
むしろスマホで充分です。

はいみなさん、ロック解除して→ホーム画面→便利ツール→時計→ストップウォッチ→はいおk。

・使い方

執筆中の時間を測る。以上。

それだけです。
たったそれだけで、記事の出来上がるスピードが早くなるという魔法のようなことを実際にわたしが体験しました。

なぜそのような結果になったのか、検証してみます。

・時間を意識する

言わずもがなです。時間は有限です。
それも平日の帰宅後に執筆となれば出来れば少しでも早く書き上げたいところ。
イケダハヤトさんは大体1つの記事を15分くらいで書けるそうです。
早っ!

そこまでは無理でも、少しでも早く書く術を身につけるためには、”早く書こうと意識する”ことが第一です。


・焦る

「時間を意識するってんなら、時計を置いてりゃいいじゃん」

と思ったあなた。
だめです。

「時計」って、あくまで今現在の時刻を教えてくれるだけのものですよ。
何かの作業がいつ始まったか、までは時計は教えてくれません。

「ある時点から作業が始まって、そこからこれだけの時間が経過している」という点が
一目で分かるのがストップウォッチです。

さらにストップウォッチの場合は、コンマ1秒単位でカウントが刻まれていくので、とにかく焦ります。

わたしは考えるときに顔を触るクセがあります。そうすると、唇に触ったときに、乾燥で荒れているのが気になって、そういえばリップがそろそろなくなりそうだったな…、明日は薬局に寄るからそのときに買おうか…ぶつぶつ…
みたいに、頭の中にノイズが出てきて集中が途切れるんです!

でもそんなときにふと、目まぐるしくカウントが上がっていくストップウォッチを見て、

のんびりしちゃぁおられん!唇触ってる場合かっ!!

となり、強制的に作業に意識を戻してくれるのです。
これは、時計を置いているだけではなかなかこうはいきません。

Evernote Camera Roll 20161228 002508.png

時計は「点」で、ストップウォッチは「線」で、時間を教えてくれるものと考えましょう。

・ゲーム感覚で技術を向上

このストップウォッチを使った執筆を毎日続けてくと、おそらく前日のタイムくらいは覚えているでしょう。
そうすると、「よし、今日は昨日よりも10分縮まったぞ!明日はさらに5分!」という具合にゲーム感覚で、楽しめます。
それに、やはり数字というのは具体的なイメージを脳に植え付けます。

PVとか気にしますよね?
それと同じように執筆にかかった時間も気にしましょう。意識することで初めてレベルが上がります。


・デメリット

このスマホのストップウォッチ機能を使って執筆をする方法の唯一のデメリットが、通知が来て邪魔をされる恐れがある、という点です。

解決策:機内モードにしちゃいましょう。

設定→機内モード→オン。以上。
バッテリーも節約出来ますよ♪


わたしはこれを実際にやってみて、これまで1時間程度かかっていた執筆が、40分で終わるようになりました。なんと20分のタイム短縮ですよ。

平日の仕事が終わって帰るのが21時や22時のわたしにとって、執筆が20分早まることが、どれだけすごいことか。

ちょっとまとめてみました↓

・お肌のゴールデンタイムの恩恵を受けられる

22時から翌日2時までの4時間は「お肌のゴールデンタイム」と呼ばれています。この時間になるべく質の高い睡眠をたくさん取って、お肌のハリ、つやを取り戻し、シミ、ソバカス、といったトラブルとは無縁の美肌を手に入れましょう。
さらには豪華な女優陣を起用した派手なCMに出てくるような化粧品によってお肌を傷つけることもなくなるのです。

・ヨガで自分と向き合える

就寝前のヨガは、リラックス効果が期待できます。宇宙の呼吸を感じ、自己の内面と向き合いながら、溜まった老廃物をしっかり吐き出し、身も心もデトックス♪また明日からすっきりとしたワタシ。生まれ変わったワタシ。これこそホントのワタシ、デビュー!です。

・筋トレが出来る

毎日の20分。その積み重ねこそが誰もが羨むPerfect Bodyを生むのです。
オススメは腹筋ローラー。結構きついですが、全身鍛えられるし、負荷のかけ方も自由に変えられるので、初心者の方から上級者まで、幅広く人気の筋トレグッズです。
ただし、筋肥大には超回復が欠かせないので、毎日やるのなら鍛える部位を変えて、うまく休ませながらね♪


・晩酌が出来る

コンビニエンスストアで350mlの缶ビール買って♪
好きなおつまみの1位はチーたら、2位はカルパス、3位はきゅうりにごま油と塩こんぶをかけてあえたやつです。(キャベツでも可)


いかがでしょうか。
たった20分生むだけで人生がバラ色に変わると思いませんか。

というわけでこれからはスマホでストップウォッチを起動させて執筆することを続けたいと思います。


ちなみに今回の情報が載っていた本はコチラ。



posted by jikuasi at 12:00| Comment(0) | ブログ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

20代社蓄がオススメする、タメになる本5選

こんにちは、jikuasiです。
今回は、わたしがこの1年で読んだ本の中から、

うっわ、この本マジでタメになるやんけ…

と思った本たちを紹介します!



世界中でベストセラーとなったこちら。
読んだ感想は、全ての男性と全ての女性が読むべき本だ!!と思いましたよ。いやマジで。

男女で脳のつくりが違うというのはみなさん周知の事実かと思いますが、それが具体例を出しながら、超分かりやすく書かれてます。同じ場面に出くわしても、全く違う考え方をしていることを客観的に知れるので、面白い。
これまでに誰しもが一度や二度経験したのことのあるような男女のトラブル事例なんかもあります。
ご自身の経験を思い返して、

「あのときの彼女の態度はそういうことだったのか!」と納得いくこと間違いなし。

これを皆が読んで理解すれば、世の中の男女のもめ事の8割は解決しますよ。。



ご存知ホリエモンこと、ホリエモンです。
既存の、「会社に勤めて給料をもらう」という生き方に対して、疑問を投げかける。

そして、他にもこんな生き方があるよ、と具体的に示してくれてます。そしてそれは別に特別なことじゃなくて、誰しもが出来ることなんですよ、と教えてくれてます。

そしてそれを知ったアナタがすべきことはただひとつ。
「行動しろ」

この言葉でわたしはブログをはじめました。

関連記事:【ホリエモン】『99%の会社はいらない』 堀江貴文【働き方】



わたしがミニマリストという概念を知るきっかけとなった一冊です。
なぜモノが増えるのか、なぜ人の欲は止まらないのか。

単純な片付け本の域を超えて、少ないモノで豊かに暮らす、ミニマリズムという新しい生き方について書かれた本です。

これを読んで、これまでと価値観が一気に変わりました。
そして無駄な買い物も一切なくなりました。


関連記事:『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』 佐々木典士



僧侶、小池龍之介先生の練習シリーズのひとつ。
きっかけは報道ステーションに出演されているのを拝見し、
「なんだこの生放送でクソゆっくりと話す坊さんは…」と思ったことです。

日頃から職場、メディア、あらゆる場所で「考える」ことを強要させられている現代人だからこそ、たまには「考えない」練習も必要ではないでしょうか。

悩みを抱えている方、毎日がつらい方は、ふ~っとラクになりますよ。

関連記事:『考えない練習』 小池龍之介



最後はカネです。笑

いままで聞くに聞けないお金に関するあれこれを、お金のプロである山崎先生が、ときには優しく、でも大体厳しく、教えてくれます。

初心者でも失敗しない、上手な投資の仕方、具体的な画面を載せてのネット口座の開き方など、すぐに実践できるものばかりです。

関連記事:これを読めばお金が増える!『むずかしいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください』


以上5選、いかがでしたでしょうか。
どれもページ数300ページ未満でサクッと手軽に読めるものばかりなので、どれか一冊、ぜひ読んでください。

よーい、どくしょっ!

stock-photo-national-library-bookshelves-literature-489791773.jpg
posted by jikuasi at 12:00| Comment(0) | 読書関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

『夜は短し恋せよ乙女』森見登美彦

こんにちは!jikuasiです。
本日の一冊はこちら!



”「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、夜の先斗町に、下鴨神社の古本市に、大学の学園祭に、彼女の姿を追い求めた。けれど先輩の想いに気づかない彼女は、頻発する“偶然の出逢い”にも「奇遇ですねえ!」と言うばかり。そんな2人を待ち受けるのは、個性溢れる曲者たちと珍事件の数々だった。山本周五郎賞を受賞し、本屋大賞2位にも選ばれた、キュートでポップな恋愛ファンタジーの傑作。”amazonより

奈良が生んだ奇才、森見登美彦さんの代表作、夜は短し歩けよ乙女です。

先日、アニメ映画されることが決定し、主人公の声優を星野源、主題歌をアジカンが務めることが発表されて話題となりました。




興奮しております。笑

内容は、京都を舞台とした、青春(?)の物語です。
わたしも大学時代を京都で過ごしたので、馴染みの地名も出てきて、読むたびにとてもなつかしく感じます。

この作品が出た当時はわたしも大学生でして、学生の間では森見登美彦と伊坂幸太郎が2大人気作家でした。

伊坂さんの作品は、伏線を張り巡らせたミステリーもので、最後に伏線を回収してスカっと読み終える、というパターンが多いです。

森見さんの場合は、これがまたひじょ~に独特。

主人公の「先輩」が同じ大学の後輩である黒髪の乙女へ抱く恋心を、なんとかしようともがくがなんともならないお話。
それは、先斗町での宴会騒ぎや、
下鴨納涼床古本市、大学祭でのゲリラ喜劇、京都中に猛威を振るう風邪。

偽電気ブラン、おともだちパンチ、詭弁踊り、二足歩行ロボット、猥褻図書など、
とにかく出てくるモノもヒトも表現も、ちょっと「ヘン」なものばかり。

奇妙な登場人物の奇妙な語り口で奇妙なストーリー。
リアルとファンタジーの狭間で繰り広げられる奇想天外キャンパスライフ。
黒髪の乙女の本丸を攻め込む準備として、着々と外堀を埋める作業。

読み始めたとたん、森見ワールドに没入すること間違いなし。

とはいうものの、amazonレビューでは以外にも否定的な意見が多いです。
この無駄に古風で長ったらしい独特の言い回し。これがこの作品、ひいては森見さんの味であり、武器なのですが、それが合わなくて読み進められなかった、という方は結構いてるみたいです。

ですので、好き嫌いが分かれる作品です。
ただ思うのは、長ったらしい偏屈な言い回しの部分は無視して読んでもストーリー自体には大して関係ないことばかりなので問題ないかと…笑

そうして多少難しいところはすっ飛ばして読んでるうちに、慣れてくると思います。
注意点としては、マジメに読まないこと。笑  

マジメに読んだって、マジでくだらないですよ。(怒られるわw)

ちなみにわたしは大好きで、たぶん4回ほど読んでます。
読みにくいんだけど、読みやすい。なんか良いテンポなんですよね。

映画化の前に、ぜひご一読あれ。

51IiVmDHuNL._SX363_BO1,204,203,200_.jpg
posted by jikuasi at 12:00| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ブログ初心者必見】『ブログ運営×集客×マネ

こんにちは、jikuasiです。
本日ご紹介する一冊はこちら!



”ウェブマーケター・実力派ブロガー「かん吉」が、ネットマーケティングの最前線から教える「本物」の人気ブログの作り方と運営ノウハウ!

ブログ運営ノウハウをまとめた有料kindle書籍がたった4カ月で5,000部突破の売り上げを誇る著者の、初のALL書き下ろし書籍。
ブログ運営から集客、マネタイズまでのすべてを解説しています。

「どうせブログをやるなら、たくさんの人から愛されるブロガーになりたい」
しかし、やみくもにブログを更新し続けても、人気ブロガーにはなれません。
そこには成功ルールがあります。
2010年から「わかったブログ」にて、ブログによる様々な集客テストを繰り返してきた著者だからこそ書ける、人気ブロガーになる方法です。

ただアクセスが多い、ただ広告収入がある……それだけの話ではありません。
「本物」の人気ブログはあなたの「資産」になります。

これからブログをはじめる人も、いまのブログが上手くいっていない人も、必見のブロガー指南書です。”amazonより

「わかったブログ」を運営されているトップブロガーかん吉さんのブログ教科書です。
わたしもいつも使っている「ヨメレバ」というリンクを使わせてもらっています。
お世話になっております。(最敬礼)

章立てはこんな感じです。

1、ブログが成功すると人生が変わる
2、ブログコンセプトを考える
3、成果を出す記事ライティング
4、ブログへの集客
5、ブログの状態をチェックする
6、ブログのユーザビリティを高める
7、ブログを飛躍させる
8、ブログマネタイズ


・文字通り”ゼロから学べる”

ブログで収入を得るとはどういうことか?
ということから、集客の為の記事の書き方、ターゲットの決め方、デザイン。
アクセス解析の手法、収益化と、完全に網羅されています。

なので本当にこれ一冊あればもう他はいらない!というくらいまで細かい範囲までカバーされてます。
ありがたや~(さすさす)

これから始めようと考えている方初心者の方~初めてはいるんだけど伸び悩んでいる中級者の方向けに書かれいます。

アドバイスが具体的

それとね、書かれているアドバイスが非常に具体的。
「食レポ記事の書き方」や、「書評記事の書き方」とか、かなり具体的な手法、アドバイスが載っているので、読んでそのまま実践出来ます。

「外出先でのブログ更新のやり方」とかね。「するぷろ」という専用アプリを使って実際に更新をする様子を実際の画像を載せて紹介してます。読んでそのまま実践出来るのはやっぱりありがたい!

・まずはとにかく毎日3ヶ月更新

そして何よりもかん吉さんが繰り返し言っていたのが、
「まずは3ヶ月間、毎日記事を書くこと」

多くの方が口を揃えて言っていることなんで新しい情報というわけじゃないけど、やっぱりこれに尽きます。

なぜなら、ブログを始めても、9割の人がこの3ヶ月以内で辞めちゃうから。
最初はみな3ヶ月毎日頑張って更新するぞー!と意気込むけれども、次第に書くネタが尽き、なんとかネタをひねり出しても書くのが億劫になって、挫折しちゃう。

辞めちゃう人が書くありがちな記事がコチラ↓

「品質の低いやっつけ記事を多くポストすると、ブログ全体の質が落ちていく。だから連続更新をやめました」と。言い訳を書いてしまった手前、次からは質の高い記事しか書けないプレッシャーが生まれます。自分でハードルを上げてしまった結果、記事を書けなくなってしまい、ブログをやめてしまう悪循環が起こります。(本文から引用)

結局は、自分で自分の首を締めてるってことですよ!

ちなみにわたしはもう、開き直ってます。
誰も読んじゃいないんだから、もう質が低くても書いたら発信しちゃえー!!ポチポチポチー!!

「今日はこれを証明しよう」のkeitaさんも、7割くらいでいいんですよ、と言ってましたしね。

関連記事:【イベント】あんちゃ&keita ブログ×発信力 に参加してきた 【ブロガー】

3ヶ月毎日。100記事程度ポストされて、ようやくスタートラインに立てるんです。

わたしはまだ初めて2ヶ月ちょっとなので、まだまだこれからです。
スタートラインに立ったら改めて、この教科書の内容をじっくりと咀嚼して運営していこうと思います。

そのために今は、どんどん質の低い記事を更新していくぞー!!笑

よーい、どくっしょ!

ダウンロード (3).jpg
posted by jikuasi at 12:00| Comment(0) | ブログ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

青春リア充ダイビング漫画『ぐらんぶる』

こんにちは、jikuasiです。
本日ご紹介する一冊はこちら!



”海沿いの街で一人暮らしを始めた北原伊織は衝撃の大学デビューを果たす。出会ったのは美女とダイビング、そして愛すべき野郎ども! バカを描かせたら天下一品の井上堅二と、裸の若者を描く達人・吉岡公威が繰り出す、酒とノリがあふれる最高のキャンパスライフ!!”

またしてもアフタヌーン…笑


表紙の感じから、お色気露出高めのお姉さんがいっぱい出てくるムフフ漫画…
を期待した方、すみません。

全裸のガチムチ男が青春と向き合う漫画ですwww


えーと、まず前半はページの半分以上が全裸ですw
後半は4割くらいが全裸です。

毎日毎日飲み会。大学生活初日に校門前まで酒盛り。
講義時間が睡眠時間。
すぐ脱ぐ、すぐ吐く。
エロ大好き。

大学生の「うぇーい」のノリを10倍ぐらいにした雰囲気。界王様も開いた口がふさがりません。

最初は主人公も、こんな身も心も淫らな生活を送るダイビング部の先輩達におもむろに嫌悪感を剥き出しにしていましたが、
読者も気付かぬうちに、驚くほど自然に溶け込んでいきました。

バカ、バカ、そしてバカ。

もうバカばっかり。


終盤、急にダイビングの活動を真面目にしだして、若干読者は置いていかれます。

おいおい、なんだよ。序盤はギャグで、ちゃんとしたダイビングの作品だったのか。ははー。


でも水中ですぐ脱ぎますwwwwwwww


なんやねん、もう!!(すこ)

61-RuumE0iL._SX351_BO1,204,203,200_.jpg
タグ:青春 おバカ
posted by jikuasi at 12:00| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

電通コピーライター著『言葉にできるは武器にな

こんにちは、jikuasiです。
本日ご紹介する一冊はこちら!




”◆人を動かすために「心地いい言葉」はいらない!
自分の思いをどうやって「言葉」にして「伝える」か?
人の心を動かす「表現」には秘密があるのか?
「うまく自分の言葉で話せない」「人の心に刺さる表現力を身につけたい」――志や思い、自分のなかにあるビジョンを言語化するために何をすればよいのか?
そんな悩みを抱えている全ての人に、いま注目のコピーライターが独自の手法をわかりやすく開示する、人の心を動かす言葉の法則。
人は、その言葉の中に自分の思いを発見したときに心を動かされるのであり、技巧を凝らした表現などいらないのだ! 自身が手がけた広告コピー、古今東西の有名事例を、「メッセージとしての明確性」「そこにいかに自分を投影するか」「伝えたい想いをいかに生み出すか」という視点から分解、「意志を言葉に込める技術」を解説する。”amzaonより

今なにかと話題の電通の売れっ子コピーライター、梅田悟司さんの著書です。
代表的なコピーに、
『世界は誰かの仕事で出来ている』ジョージア
『バイトするならタウンワーク』タウンワーク

などなど。みなさんが日ごろよく聞くこのコピー、梅田さんが作っとったんですねー。すげー。

で、今回のこの本。
自分の頭の中に考えはあるんだけど、どうもうまく言葉に出来ない、整理がつかない。
そんなときに、どのように考えれば自分の思いをうまく伝えることが出来るのかを、教えてくれる一冊です。

どちらかというと、「喋る」よりも「書く」シーン向けに書かれています。
なので、ライターさん、ブロガーさんなどといった職業の方は必見です。


・外に向かう言葉と内なる言葉

著者は、わたしたちが使っている「言葉」を、二つに分けて考えます。
外に向かう言葉内なる言葉です。

わたしたちは何かを伝えるときに、「どのようにうまく伝えようか、どんな言い回しが相手に響くか」といったことを考えます。それは、外に向かう言葉について考えているということ。

しかし、その前に、自分の内面にある、想い、考えといった、思考。つまり内なる言葉に目を向けることが先なんです。

自分の想いや考えをしっかり自分自身が整理をして理解をしていなければ、人には伝わりません。
こう聞くと「そんなの当たり前じゃん」と思ってしまいがちです。
でも、それが本当に出来ている人は少ないんじゃないかなと思います。

本を読んだり、映画を観たり、人の話を聞いたり、日常の様々なシーンで「感想」や「印象」「思い」が現れると思います。それらひとつひとつの「内なる言葉」にしっかりと対峙して、なぜ自分がそのように感じたのか、スマホから目を離して自分の頭のなかで考えてみましょう。

このようにも言い換えられています。

外に向かう言葉 =言葉
内なる言葉   =意見


言葉をうまく伝えるよりも、意見を育てる方が先である。

どんなに素晴らしい言葉を使っても、それは自分の内面から本当に出てきたものでなければ、薄っぺらい空回りした言葉に過ぎません。
言葉は、自分の内面からのみ出てくるのです。

・T字型思考法

で、その自分の内面、考えを深めるための方法として挙げられていたのが、T字型思考法

自分の内なる言葉に対して、

「なぜ?」 で考えを深める
「それで?」 で考えを先に進める
「本当に?」 で考えを元に戻し、別のアプローチも考える


これによって、自分の中の考え、意見を育てて、
思考の解像度を上げる作業をすることで、意見が育っていきます。

Evernote Camera Roll 20161223 102114.jpg

著者はこれらのことを、頭のなかでやるのではなく、紙に書いて行うことを強く薦めています。
一度頭に現れた考えは、ふといつの間にか消えてしまい思い出せなくなることがよくあるので、考えに形を与えておくことで把握しやすくなります。

また客観的に見渡すことが出来るので、思考の出発点から、最終的なゴールに辿り着くまでのプロセスが明確になります。

このように、徹底的に自分の内なる言葉と向き合った結果、著者は多くの人の心に残るコピーを生み出してきたんですね~。

~考察~

この本を読んで、「言葉」にじっくりと向き合う時間が少ないなーと感じました。
池田晶子さんが『41歳からの哲学』でもこう言ってました。

テレビは人間を馬鹿にする。-次々に変わってゆく映像は、人に考える暇を与えない。人は、考えるためには、一度は必ず映像を離れる必要がある。一方的に映像を受け取る習慣は、考えるという人間を人間たらしめている根幹の部分を、気付かず磨滅させるのである。


参考記事:『41歳からの哲学』池田晶子

ただただ無意識的に日常をこなしているだけでは、言葉というものに向き合う機会はないでしょう。
能動的に言葉と向き合う。つまり「内なる言葉」と対話していかないと、自分の思考も深まりませんし、「賢くなる」ことはできないのです。

ところでこの言葉や言語といったものって、人間だけのものと思ってませんか?

「いやいや、動物は喋んないんだから、言葉なんてあるわけないじゃん」

と思う人もいるでしょう。でも、動物にも、しっかりと、我々人間が認識出来ないレベルの、コミュニケーション、つまり言語が存在しています。

たとえば、繁殖期などにオスがメスに対して取る求愛行動。なんかニオイを出すやつとか、しっぽの色を赤にする~とか、高い鳴き声を出す~とか、様々あるようですが、それもオスからメスへのコミュニケーションという意味で、一種の言語です。

言語はあるんですが、おそらく人間ほどの高度な思考はないでしょう。

フランスの哲学者、パスカルの残した名言「人間は考える葦(あし)である」
でもあるように、思考は人間だけに許された営み。
その思考を行うために使う道具が言語、つまり言葉なんですよ。

若者の言葉の乱れなんてのがよく話題に上がります。
これには、2種類あると思うんです。

・新しい言葉
・略語、多くの意味を持つ言葉

新しい言葉はいい。時代とともに日々めまぐるしく「新しいもの」が生み出されているわけで、そういったものに敏感なのはやはり若者だから。

問題は二つ目の方。

みなさん「ヤバい」って言いますよね。
でも、あなたより少し下の世代では、より広い意味で使われます。

遅刻しそうなとき→ヤバい
泣きそうなとき →ヤバい
楽しいとき   →ヤバい
美味しいものを食べた時→ヤバい
スポーツであっと驚くスーパープレーを見たとき→ヤバい
おばあちゃんにひょいっとお小遣いで1万円もらったとき→ヤバい


もうバカじゃないですか。笑

たぶんこれらを使っている人たちは、この言葉が色んな状況で使うことが出来て、便利だと思っているんでしょうけど、「便利」は人を鈍化させます。

本当に言葉を知らない大人になっちゃいますよ。
それこそ、『1984年』に出てくるニュースピークみたいな、言語をどんどん減らしていって、最終的に「記号」のようなものしか残らない世界に、自分たちがすることになるんじゃないかと不安です。

関連記事:『1984年』ジョージ・オーウェル

語彙力って話をしてたら一瞬で分かりますからね。
そのままが教養に結びきます。

ヤバいヤバいとつい日頃から言ってしまってるそこのアナタ、
そのままだと、将来、なんかこう、ヤバいですよ!!汗


結局は何が言いたいのかというと、
言葉は大事よ、ということ。

せっかく日本語っていう、日本語にしかない、雅や、思いやり、わび・さびといった独特の表現がある言語圏に生まれたのだから、それを使えないのはもったいないです。
勉強しましょう。考えましょう。

そのためには、

本を読もうよ!ってこと!

よーい、どくしょっ!!!(無理矢理ww

41TFlhpURfL._SX342_BO1,204,203,200_.jpg
posted by jikuasi at 12:00| Comment(0) | ビジネス・自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事